スポンサーサイト

  • 2015.03.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    今年も買えた!木村さんのりんご

    • 2013.10.15 Tuesday
    • 14:13
    すっごくさぼってましたごめん
    私は元気で充電してました電気
    読んでくれる人がいるかどうか分からないけど、細々と続けます。


    いつの間にかリンゴの季節、
    木村秋則さんのりんごがお隣に入荷したので
    あ、ブログ書こう。と思いました。

    今年は木村さんの映画が公開され、
    主演のお二人が結構テレビで宣伝してたので(木村さんもちょくちょくテレビで見ましたね)
    もうりんご買えないんじゃないかととっても心配してましたが
    今日、めでたく入荷していたので即購入。
    箱が店に着いた時点で分かるってほんとに便利。
    良いお店がご近所さんで幸せ。

    最初に入荷するのは紅玉。
    去年より色が濃くて小振りな気がします。
    この濃い赤がなんともエネルギッシュ。


    葉っぱがついてるのがありました。かわいいかわいい

    パン作りも夏の間はやる気がなくてサボってましたが
    先週辺りからどっしりしたカンパーニュが食べたくなってきたので
    また実験しながらいろいろやってみたいと思ってます。
    このりんごは酵母液には使わず、丸かじりします。

    ちくわも元気でしたよ。

    アレルギー性皮膚炎で春からずっと病院通いです。
    パッと見、そんなに分からないけど
    しっぽとか腰の辺りの湿疹を繰り返していて
    掻きむしらないように薬飲んでます。
    その薬も長く続けてはいけないので
    今後は体質改善の治療をする方向でいくと思います。
    涼しくなってきて最近は落ち着いてるので
    春までは大丈夫かな。

    それから、醤油の第二弾を6月に仕込んでたのですが
    こちらも混ぜるのをさぼってまして
    どうなるかなと、時々心配してましたが
    昨日、二ヶ月ぶりぐらいに混ぜて味見してみたら
    おいしーいもろみになってました♪
    混ぜなくてもちゃんと出来るというのは分かってたんだけど
    混ぜるタイミングについてはけっこう細かい指示があったのでね‥。
    やっぱり長期間混ぜずに、開けずにいると、エタノールっぽい匂いがします。
    でもまたこまめに混ぜればこの匂いは飛ぶので大丈夫。
    こまめに混ぜた方がまろやかな味になる=頻繁に開けるのでいろんな菌が入って働いているんですね。

    もろみは魚の漬け込みとドレッシングに大活躍。
    ドレッシングはもう半年以上、もろみドレッシングしか作ってません。

    適当ですが一応レシピを料理
    醤油もろみ 大さじ1.5〜2
    醤油 大さじ1
    バルサミコ酢 大さじ1.5
    米酢   大さじ2〜3程度
    みりん 大さじ半分程度
    あれば、生姜すりおろし  適宜
    胡椒はお好みで。
    オリーブオイル 適宜

    バルサミコ酢とみりんが大切。まろやかで美味しくなります。
    みりんはみりん風ではなく、美味しいみりんを使ってください。

    だいたいの分量なので適当に加減してください。
    塩分が足りないと思ったら、塩麹でも足してください。


    このブログも放ったらかしにしてる間に
    なんかすごく古くなっちゃったような
    ホコリをかぶってるような感じがして(掃除をしなかったのは私ですが)
    新調しようかなとか考えていたけど
    まあいいかな。
    近いうちに、お隣に生麹が入荷したら
    変わった味噌を仕込もうと思っているので
    写真を忘れずに撮ったら報告します。

    最近の力作は、パンでも料理でもなく、
    これ。


    先月、義妹の結婚式がありまして
    自分用に手作りしましたキラキラ
    またこれも別のブログを作ろうかなとか考え中。
    アクセサリーパーツショップに行くと、
    あれもこれも欲しい、作りたい!となるんだけど
    やっぱり目的がないとなかなか作らないんだよねぇ
    だからつい買ってしまった材料だけがどんどん貯まっていくてんてん

    義妹の結婚式は大きなイベントだったので
    これが終わってすっきり、ひと安心。
    今は家の中を、居心地良く、こういう創作活動もしやすいように模様替えしたいなと考えてます。
    考えてるだけで終わらないように、今度妹と原宿のプチプラ雑貨屋さんに行ってきます!
    無駄なものをたくさん買いそうな予感・・・

     

    仁井田本家のマイグルト

    • 2013.05.17 Friday
    • 14:43
     またまたサボってました

    なんとなく調子が悪く、無気力状態だったのですが
    数日前からやる気が出てきたので
    久しぶりの更新となりました。


    今日、お隣の自然食品店で仁井田本家のマイグルトを発見しました。


    マイグルトと言えば寺田本家なので
    ラベルも色違いで、ロゴも同じ。。。どういうことだろうと思って聞いてみたら
    もともとマイグルトというのは神奈川県の片山さんという方が商標登録(だったかな?)したもので
    それを、いくつかの条件(無農薬のお米を使っていることなど)をクリアした蔵で造り始めたそうです。
    寺田本家はいち早く商品化したので、「寺田本家のもの」のようなかんじになっている。ということでした。
    基本が同じでも、蔵が違えば米も水も違うし、菌も違うでしょうから
    当然、味が違うそうですよ。
    わたしはまだ飲んでませんが、寺田本家は麹の味、仁井田本家は乳酸菌の味がするそうよ。と教えてくれました。

    寺田本家のマイグルトは160ml、294円
    こちらの仁井田本家のものは500ml、600円です。


    話は変わって、12日は母の日でしたね。今年は味噌をプレゼントしました
    食べごろの味噌をあげることはあるんだけど
    今回は仕込んだばかりの味噌を容器ごとプレゼント。
    これなら自分で作った感が味わえるかなと思って。


    大豆250g分を仕込み、二つに分けてそれぞれ渡してきました。
    いつもは一人でやりますが
    今回は母の日なので夫にも手伝ってもらいました。
    大豆を潰すところだけですけどね。


    久しぶりなのでいろいろ書くことがありました。

    GWには茨城のネモフィラの丘に行ってきました
    朝七時に家を出たのですが、6時間もかかりました
    激混みでしたが、買ったばかりのipod touchで写真を


    ↑これが唯一よく撮れた写真。




    この青い花がネモフィラです。



    海に面していてきれいでしたよ〜

    ipod touchは私がパズドラをやる為に買ったんです。
    夫のipadでやってたら嫌がられて、別のを買ってくれというので。

    通話が出来ないだけで、iphone5とほぼ同じです。こちらの方が薄くて軽い。
    家の中では無線LANで、小さいパソコンのように使えます。
    月々の支払いもないし、iphoneよりも良いのでは?これは良い買い物でした


    そういうわけで、ボチボチ更新していきます




    大豆以外の豆で味噌を作ってみる

    • 2013.04.26 Friday
    • 00:01

     久々の更新になってしまいました。
    ずいぶんさぼってました
    3月末からだるくて眠くてやる気が出なくて…
    一度サボりだすと面倒で面倒でしょうがないんですよね〜

    眠い、だるい、と言いながらも
    インド料理の材料を買い集めて
    いろいろ作ってました

    近所では買えないカレーリーフ、ムングダール、ヒング、タマリンドなど使いまして

    これはエビの酸っぱ辛いカレー


    気に入って頻繁に作っているのがムングダールの豆カレー


    ムングダールというのは緑豆の皮を取って割ったもので
    30分ぐらい煮ればポタージュ状になります。
    クセもないし、使うスパイスも3種類+トマト、タマネギぐらいなので
    思い立ったらすぐに作れます。
    本にはバターかギーを使うと書いてあるけど
    使わなくても十分美味しいです。
    バゲットにもよく合いますよ。




    今日は味噌の仕込みをしました(訳あって明日もします
    お隣の自然食品店にべにや長谷川商店の北海道の在来種の豆があるのですが
    いろんな模様、形があってきれいなんですよ。
    それを見ていて、この豆で味噌を作ってみようかなと思いまして
    迷った末、貝豆という豆を買ってきました。





    大豆を使うのが味噌の定義のようなので
    それ以外の豆を使ったら味噌ではないけど、まぁ味噌でいいでしょ。

    大豆というのは豆の中で一番でんぷん質が少ないとどこかで読みました。
    たしかに、小豆や大福豆のようなイモっぽい、もろもろした感じはないですね。

    貝豆は「餡にするとあっさりとした味わい…」と説明が書いてあったので
    きっとでんぷん質は少ないのかなと勝手に判断しました。

    そうか、じゃあ、でんぷん質が多い豆で作ったら甘みが強い味噌になるのかなぁ?



    貝豆はインゲン豆の仲間だそうです。
    こんなまだら模様です。

    一晩水に浸けたら黒い部分が紫色っぽくなりました。


    あまり色が残ってたら黒くて怖いものになりそうなので
    水を換えて煮ました。

    大豆より早く煮えた気がします。
    煮てしまうと白い部分が染まって模様が目立たないですね。
    煮汁はココアみたいな色です。



    ここまでは良かったのですが、
    塩切り麹をつくるときに
    間違えて塩を倍の量入れてしまいまして

    分量は麹400g、豆200g、塩100gだったのですよ。
    塩を200gいれてよく混ぜてしまいました

    どうしよう、これは使えないから新しい麹を買いにいこう、
    これは塩麹にするにもしょっぱすぎるし、麹を足しても大量の塩麹ができてしまう。。。

    とりあえず買いに…

    すぐ隣で買えるってなんて便利なんでしょう
    生麹、残ってました。
    そして麹をさらに倍の量入れて、塩分はこれで大丈夫。
    計算が簡単な分量で良かった〜

    しかし豆200g分の味噌仕込みがもう一回できることになってしまい
    買い置きしてある青大豆のノーマル味噌を仕込むことに。

    残りの塩切り麹は冷蔵庫へ。
    塩切り麹は早く使わなくてはいけないので明日やらなきゃ〜



    ホーローのボウルに詰めて完成。
    小豆みたいな色。


    どんな味になるか楽しみです。
    夏頃には食べられるかな

    そうそう、お隣で買った生麹、すずき味噌店という麹屋さんのもので
    幻の米 さわのはなで作ってもらったそうですよ。

    とってもしっとり柔らかくて美味しそうな麹でした。


    明日は青大豆の普通の味噌を仕込んで
    青大豆が50g残るので、それはまた変わった味噌にチャレンジしようと思います。






    生姜塩麹でベトナム風炊き込み御飯

    • 2013.03.27 Wednesday
    • 13:30
      朝から雨です。
    ちくわも散歩も、洗濯もしないので
    時間を持て余した私はちゃんとした昼ご飯を作りました。

    ここ数日、パクチーが食べたくてしょうがなくて
    パクチーを食べる為のごはんを作りました。

    鶏胸肉をこの前作った生姜塩麹をもみ込んで一晩冷蔵庫へ。


    米二合を洗って水切り30分おく。

    ジャーに米を入れて、塩小さじ半分と酒大さじ1、水を二合のしるしのちょっと下まで注ぐ。

    上に鶏胸肉を乗せ、普通に炊く。

    炊きあがったら胸肉はざっとほぐす。





    キュウリとパクチーめちゃ盛り
    手前の人参は、塩麹でもんで保存してたものに、昨日作った黒ごまのチャトニを合わせました。

    ナンプラー、水、砂糖、酢、ニンニク、一味唐辛子を合わせてタレを作り
    パクチーの上からかけていただきます

    野菜たっぷりでさっぱりとして美味しい
    胸肉もジューシーです。人参と黒ごまのチャトニも合いますよ。
    粉ふきいもにからめても美味しそうだし、いろいろ使い道がありますね。

    そして案の定おかわり



    今度はチャトニを乗せて。これももちろん美味しい
    だってごはんの為のものだもんね。

    一晩おいたら、酸味と辛みが落ち着いた感じ。
    これも計算して、もっと辛く、レモン汁も多く入れていいかも。


    パクチーは抗酸化作用とデトックス効果がすごいんだって。
    春になると自然と体がデトックスしたがるんですね。
    他にも食欲増進・健胃・消化促進作用・抗菌作用などいろいろ。
    食欲増進はちょっと困るけど、健胃はうれしい作用。


    パクチーは根っこが付いていたので
    若い葉を残して水耕栽培してみます。


    カレーな薬膳にはパクチーを使うメニューが多いので
    カレー一回分くらいには育ってほしい






    黒ごまのチャトニ

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 17:40
     数年前に買って、あまり読んでなかったこの本


    一般的なレシピ本とは違い、文章メインで、写真も最初の方に何品か載っているだけなので
    使いにくくて、ずっと触っていませんでした。

    最近、食べ過ぎのため胃の調子が悪いので
    「薬膳」に惹かれて読み返しました。

    最初に作ってみたいと思ったのが黒ごまのチャトニ
    これは写真がありました。ソースのような、ペーストのような感じです。

    チャナダル(ひよこ豆の挽き割り)をちょっとだけ使うのですが
    これが近所に売ってなくて、楽天ショップで探したけど
    あまり良さそうなものが見つからなくて
    で、思いついたのが、近所のインドカレー屋で分けてもらえないかなということ。
    インド人の愛想の良い店員さんがいるので頼みやすいし、この前パンあげたし。。。

    早速お願いしにいったら、OKでした!
    1キロ袋入りを600円で売ってくれました

    楽天ショップでは、安いものは420円ぐらいだったけど
    「ゴミが多く混入していた」とか、「着色されているようだ」とか
    あまり良いレビューがなかったので、送料もかからず、見た目も質が良さそうに見えるし
    良い買い物でした
    ついでにタマリンドもお願いすればよかったな。

    ごまはお隣の自然食品店で無農薬・無化学肥料栽培の大分県産の貴重なごまを買いました。
    ごまの自給率は0、1%だそうですよ。

    こんな良いごまを使わなくてもよかったかもしれないけど、
    ごまを炒るところから始めて、できました〜


    チャナダルは、マスタードシード、唐辛子、生姜とともに油で炒めて
    ごま、香菜、レモン汁、水、塩といっしょにミキサーにかけます。
    豆を茹でずにそのまま火にかけるというのは初めてで
    どんなもんかなと思ってたけど、ぴりっと辛くて酸味がきいていて、美味しいです

    本によると、本場ではごはんにまぶして食べるのが一般的だそうです。
    ごはんが進みそう〜玄米より白いごはんだなぁ。

    あっさり鶏ダシのフォーに乗せても合いそうですよ。
    スープ無しで、茹でたフォーにからめても美味しそうな予感

    肝心の効能は、アンチエイジングと書いてあります。
    そう、アンチエイジング。
    お肌の為にビタミンEを摂りましょう

    次は胃の調子を整えるものを作ろう



    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    本棚

    道の駅、ちくわが通る

    ちくわと道の駅巡り http://nyonyonyo.air-nifty.com/nmrckw/

    nomuyogurt にメッセージを送る

    ブログ村はこちらから

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM